Murrelektronik

現在位置: ホーム / 会社概要 / 試験センタ

Murrelektronik試験センター

全製品に「厳しい試験」を実施

Murrelektronik製品は、市販前に、長期にわたり非常に多くの試験を受けます。 製品はお客様の、そしてMurrelektronik自身の品質要件を満たさなければならないため、法的要件に準拠することが必須です。Murrelektronikは試験活動を、試験センター内で集中的に行っています。

Murrelektronik試験センターは、製品の電磁両立性を証明する場である、EMC研究所として設立されました。EMC指令に従うことは重要な前提条件であり、準拠製品にはCEマークを使用することができます。Murrelektronik試験センターは、最も頻繁に使用されるEMC試験について認定を受けています。

低電圧指令の主な焦点は製品安全です。製品は通常の使用中に、ユーザーに害をなしたり不具合が生じてはなりません。本試験センターでは、漏れ電流測定や高圧試験といった、これらの要件への準拠に必要な試験のほとんどを実施可能であり、エアギャップや漏れ経路の有無の判定ができます。

製品の技術的特性が試験/検証の詳細事項まで試験され、個別のコンポーネントの工業的性能が証明されます。環境作用および溶媒への耐性調査により、製品が環境的な反作用に耐えるかどうかが分かります。製品は耐性試験中に、極限的な動作条件に何週間もさらされます。これらの長期試験の分析は、品質基準をより引き上げるのに役立っています。

Murrelektronik試験センターは重要なサービスを担っており、その他の企業が試験を行う施設としても利用されています。試験センターへは、電話+49 (71 91) 47-0、または電子メールpruefzentrum@murrelektronik.deでお問い合わせください。

世界の代理店

世界の代理店

Murrelektronikはコネクションを重視しています。世界中で、専門知識が豊富な当社の支社もしくは提携企業とコンタクトしていただけます。

詳細

ニュース

Master of All Processes

5月 26, 2017
Easy and cost-efficient connection of the Modlight70 signal tower using the Cube67 fieldbus system

What it really means... Murrelektronik connectors are 100 percent tested!

5月 19, 2017
Sebastian Richter, Product Manager at the Competence Center for Connectors at Murrelektronik in Stollberg,...