Murrelektronik

現在位置: ホーム / 製品

インターフェイス

接続、分離および通信

制御盤からフィールドへのインターフェイスは、多くのインストールコンセプトで欠かせない部品です。

Murrelektronikは、素早い接続、簡単な分離、および診断機器接続のための、幅広い製品群を提供しています。コンポーネントは可変的に使用可能です。制御盤の電源コンセントおよび照明ライティング部も、製品ラインに加わりました。

インターフェイス

ライティング部

Murrelektronik'のライトシステムは、実用化されている最高の技術を使用しています。LEDは耐久性の高い作りで、あまり電力を必要としません。Modlight50およびModlight70の信号タワーは簡単に組み立てられます。革新的な装着システムににより、異なる色のライトに容易に入れ替えできます。Modlight XTREME440は、昼光品質のライトでマシンおよび作業スペースを照らします。またIP69K保護に準拠で、厳しい工業環境向けに設計されています。  詳細


Modlink MPV

フィールドバスシステムを制御盤に接続することは、日々のメンテナンスの重要事項です。しかし確実にデータを転送するには、インターフェイスが堅牢でなければなりません。Modlink MPVケーブルエントリーシステムにより、それが可能です。事前配線されたコードセットを使用しますので、設定時間が短くメンテナンス工程のスピードが上がります。  詳細


Modlink MSDD

Modlink MSDDインターフェイスを利用して、診断または修理作業が必要なときに、制御盤へと便利にアクセスできます。制御盤ドアは閉じたままですので、マシン/インストールは推奨される保護クラスを維持できます。そのため、環境内の要素により制御盤内のコンポーネントに影響が出ることはありません。  詳細


Modlink MSVD

制御盤内アプリケーションには適切な電源コンセントが必要です。Murrelektronikには、グローバル規模のアプリケーション向けの多様なバージョンをはじめ、幅広い品揃えがあります。  詳細


MSDDハイブリッドフィールドバスカップリング

MSDDハイブリッドフィールドバスカップラーは、制御盤からフィールドへとデータと電力を転送します。リピーター機能で信号を増幅し処理します。  詳細