Murrelektronik

現在位置: ホーム / 会社概要 / 生産

生産

最新の製造環境で最高品質の製品を

Murrelektronikには4つの生産拠点があります: オッペンヴァイラー(ドイツ本社)、シュトルベルク(ドイツオレ山脈地方)、ストド(チェコ共和国)、および上海(中国)。

フィールドバスシステムやインターフェイスモジュールのための最新鋭の生産施設は、オッペンヴァイラーに位置しています。また、ESDガイドライン準拠のTHTおよびSMD技術使用のフラットアセンブリも、ここで生産されています。Murrelektronikは、技術的な工程を開発・改善するため、機械類、システム、品質管理に継続的に投資しています。

シュトルベルクでは、毎日何千ものコネクターを生産しています。これらは世界中の制御盤やシステム内で使用されています。

Murrelektronikは、インターフェイス抑制モジュールの分野の市場リーダーです。制御技術、配電システム、変圧器、および電源装置のモジュールは、ストドの最新鋭の生産施設で製造されています。

上海では主に、コネクターおよび電源装置を生産しています。

世界の代理店

世界の代理店

Murrelektronikはコネクションを重視しています。世界中で、専門知識が豊富な当社の支社もしくは提携企業とコンタクトしていただけます。

詳細

ニュース

Cube67 Diagnostics Gateway: Diagnostics Made Easy

7月 02, 2018
Murrelektronik's Cube fieldbus system offers extensive diagnostic options. A new diagnostics gateway makes...

Eco-Rail-2: Focus on the essentials

6月 25, 2018
Eco-Rail-2 power supply units offer manufacturers of machinery and control cabinets the possibility to supply...