Murrelektronik

現在位置: ホーム / 製品

Modlink MSDD

前面パネルインターフェイス

外世界への接続

Modlink MSDDインターフェイスを利用して、診断または修理作業が必要なときに、制御盤へと便利にアクセスできます。制御盤ドアは閉じたままですので、マシン/インストールは推奨される保護クラスを維持できます。そのため、環境内の要素により制御盤内のコンポーネントに影響が出ることはありません。


国際規模アプリケーション向けのモジュラー設計

  • ドアを閉じたまま診断・修理
  • 制御盤コンポーネントを保護して修理中の安全規制を維持
  • 100,000を超えるインサートとフレームの組み合わせ
  • RCBO搭載のインターフェイス
  • 全世界のコンセントに対応
  • 広範にわたるデータコネクター
  • ある国に特化したソリューションがある国際的アプリケーションに最適
  • NEMA 1、4、4x、12、13およびcURusにより認定済み

使用が簡単

Modlink MSDDは、3mmダブルビットキーを回して閉蓋します。またスナップインノブも利用可能です。

一体型スプリング

Modlink MSDDの蓋は、30°で開くよう一体型スプリングで制御されています。 これにより、蓋が開いているか否かを確認できます。

必要に応じて選択可能

シングルまたはダブルのModlink MSDDフレームの両方で、透明、シルバー、またはファイバーグラス強化型の蓋をお選びいただけます。


関心事項