Murrelektronik

現在位置: ホーム / 製品

MSDDハイブリッドフィールドバスカップリング

データと電力を転送

外世界への接続

MSDDハイブリッドフィールドバスカップラーは、制御盤からフィールドへとデータと電力を転送します。リピーター機能で信号を増幅し処理します。


製品特性

  • インストールが迅速
  • 修理が容易
  • ガルバニ分離により保護
  • 操作中にボーレート変更
  • リピーターとカップリングが一体
  • Profibus FMS/DPに適切

多くのオプション

フィールドではHanBrid-、M12、または7/8"コネクターを使用可能です。制御盤内では、端子台またはSub D9コネクターを使用しての接続が可能です。

一目で情報確認

一体型LEDにステータスが表示され、診断に役立ちます。

3つの個別セグメント

MSDDハイブリッドフィールドバスのカップリングにより、独立したガルバニ分離Profibusセグメントが3つできます。ボーレートが1.5 Mbit/秒である場合、これらのセグメントは最長200mです。ボーレートが12 Mbit/秒である場合、これらのセグメントは最長100mです。

自動検出

MSDDハイブリッドフィールドバスのカップリングにより、ボーレートを自動的かつ継続的に検出できます。操作中にボーレートを変更することが可能です。


関心事項