Murrelektronikは世界水準のクオリティをお届けします | Murrelektronik
Murrelektronik stands for quality – worldwide

製造と品質

安心の品質

世界中すべての製造施設で同等の基準を満たす高品質な製造ライン、およびプロセスを維持しています。世界のどこから購入しても、Murrelektronikの厳しい規格をクリアした商品だけがお客様の元へ届きます。また、当社が採用するサプライチェーン・マネジメントシステムは、世界中に合計32,000 m²以上のスペースを保有する当社の生産・物流設備全体の可用性を保証し、お客様が必要なときに、必要な部品を提供することを可能にします。

製造と物流

私たちはお客様への迅速な商品流通に尽力します。これは、世界5つの主要地域に拠点を持つグローバル製造ネットワークによって支えられています。また現地生産により、お客様が必要なタイミングですぐに製品を入手できる体制も整えております。各施設の専門技術の詳細については、以下をクリックしてご覧ください。

フィールドバスシステム開発センター : オッペンヴァイラー(ドイツ)

オッペンヴァイラーの開発センターでは、製造施設が開発部門に隣接する形で位置しており、フィールドバスシステムのための先進的な生産ラインを備えています。製造過程は、完成品に劣らず細部に至るまで最先端で、この地域では Industry 4.0、製品と過程のトレーサビリティ、そして人と機械の協調といったテーマが、近代的な自動化における全範囲を網羅しています。

主な開発製品: IP20およびIP67エリア用フィールドバスモジュール

フィールドバス製品ツアー

ISO9001認証書

コネクタ開発センター:シュトルベルク(ドイツ)

エルツ山地に位置するMurrelektronikの工場では、ケーブルとコネクタを中心とする製品を製造しています。この地で開発、製造される製品はなんと30,000種類以上。MEX(Murrelektronik Express)で生産される製品は、優先的に短時間で製造され、直接お客様のニーズに合わせて調整されるのが特徴です。

主な開発製品: M8およびM12丸型コネクタ、 M12電源ライン、M23モーター接続ライン、バルブコネクタ、ソケット

コネクタ製品ツアー

ISO 9001 認証書

パワーサプライ開発センター:ストッド(チェコ)

Murrelektronikの施設の中でも、最大の敷地面積を持つチェコ工場。ここでは、当社の電源および配電分野の製品がほぼすべて生産されています。さらに、高度な製造施設だけでなくトランスの開発・設計センターも、ここ、チェコ開発センターに位置しています。

主な開発製品: トランス、パワーサプライ、MICO、インターフェース、サプレッサ、コネクタ

トランス製品ツアー

ISO 9001 認証書

開発センター:上海(中国)

アジア地域にお住まいのお客様に製品を少しでも早くお届けするべく、私たちは上海にも工場を開設いたしました。ここでは、現地の市場に需要に応えるトランスの製造が行われています。

: トランス、電源、M8およびM12丸型コネクタ、バルブコネクタ

コードセット開発センター:アメリカ

ジョージア州アトランタ北部に位置するこの工場では、北米市場向けに10,000種類以上のコネクタを生産しています。この地では特に迅速な納品と現地市場特有のニーズに焦点を当てた製造が行なわれています。

主な開発製品: M8およびM12丸型コネクタ、TPEコードセット

物流センター:オッペンヴァイラー(ドイツ)

私たちは、世界中のお客様への迅速な商品のお届けを徹底します。これは、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに拠点を持つグローバルな物流ネットワークによって成り立っています。グローバルな供給網管理により、世界各地の物流拠点での円滑なプロセスが確立されるほか、配送にかかる距離と時間の短縮につながります。

当社が運営する最大の物流センターは、Murrelektronikの本社が位置するドイツのオッペンヴァイラーにあります。完全自動化がなされた倉庫システムには45,000以上のコンテナスロットがあり、電源、インターフェース、IOシステム、接続技術各分野の100万点以上の製品を常備。世界中のお客様に最速で商品が届けられる体制を整えています。オッペンヴァイラーのMurrelektronik物流センターは、公式に認定を受けた荷主業者であり、この地に従事する従業員は皆適切な訓練を受けています。

試験センター:オッペンヴァイラー(ドイツ)

MurrelektronikはEMC研究所を備えた独自の試験センターをドイツ、オッペンヴァイラーに所有しています。この施設は Murrelektronikに従事する主要な機関としての役割のほか、他企業にもサービスを提供しています。新製品開発において、このような施設は必要不可欠な財産であり、大きな強みです。使用されるEMCユニット(電磁試験)はDAkkS(Deutsche Akkreditierungsstelle GmbH)の正式な認証を受けており、電気安全性や化学薬品耐性などの要素に関連した多くの試験検証を行うことができます。

製品の試験・認証ができる場所を持つことで、開発段階早期から専門家のアドバイスを受け取ることができ、設計・建設段階での支出削減、さらに製品をより早く市場に投入することにつながります。

オッペンヴァイラー(ドイツ)
シュトルベルク(ドイツ)
ストッド(チェコ)
上海(中国)
アトランタ(アメリカ)
物流センター
試験センター

生産・物流

私たちは、お客様への迅速な商品流通に尽力します。これは、世界5つの主要地域に拠点を持つグローバル製造ネットワークによって支えられています。また現地生産により、お客様が必要なタイミングですぐに製品を入手できる体制も整えております。各施設の専門技術の詳細については、以下をクリックしてご覧ください。

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください