MVK Fusion フィールドバスモジュール | Murrelektronik
Murrelektronik  MVK Fusion

MVK Fusion

Murrelektronik MVK Fusion functionalities

MurrelektronikのMVK Fusionフィールドバスモジュールは、モジュールプロセスを標準化し、ワンモジュール戦略への扉を開く鍵となります。

PROFINET/PROFIsafeモジュールは、設置技術における3つの基本機能を搭載しています。

  • 標準デジタルセンサとアクチュエータ
  • 安全デジタルセンサとアクチュエータ
  • IO-Link

新しく革新的なこの組み合わせは、ユニークかつ画期的な自動化コンセプトを実現します。設置をよりシンプルで迅速に。

MVK Fusionでは、複雑な設定を全て安全制御システムのエンジニアリングツールで簡単に。ソフトウェア開発者や電気エンジニアの皆様が他メーカーのツールやマニュアルに関する膨大な知識を仕入れる必要はもうありません。

MVK Fusionを使用することで、1 台あたりのフィールドバスモジュール数を減らすこと可能になります。利用環境によっては、1つのモジュールで十分な場合も。これは、多くのオートメーションコンセプトに新たな可能性をもたらします。

Murrelektronik MVK Fusion
Murrelektronik I MVK Fusion Maximale
極限の多様性を兼ね備えた1つのモジュール

MVK Fusionフィールドバスモジュールがユニークな所以は、その多彩性です。この製品は標準デジタルセンサとアクチュエータ、安全デジタルセンサとアクチュエータ、IO-Linkの3つの基本機能を兼ね備えています。MVK Fusionは、必要なモジュール数を最小限に抑えることで、設置の簡素化を実現します。

Murrelektronik I MVK Fusion Maximale
セーフティ分野でも柔軟性を発揮

MVK Fusionは、3つの安全、2チャネル入力ポート、2つの安全出力ポート、そして安全シャットダウン機能付きのクラスB IO-Linkポートを備え、ありとあらゆる安全性能を1つのモジュールで網羅しています。MVK Fusionが、人と機械の両方を保護する高い安全基準を実現します。

Murrelektronik I MVK Fusion Safety
マウスクリックで安全設定

MVK Fusionは、安全センサとアクチュエータの設定を非常に簡単に行うことができます。安全制御システムのエンジニアリングツールで安全機能を選択し、マウスを数回クリックするだけで設定は完了。追加のメーカー指定ソフトウェア等は一切必要ありません。

Murrelektronik I MVK Fusion High
高性能

MVK Fusionは、ハイパワーが必要だけれど信頼性も妥協できない、というお声にお応えします。 MVK Fusionは、Conformance Class C (IRT)、Shared Device、Netload Class III に向けた利用に適しています。

Murrelektronik MVK Fusion

幅広い用途と総合的な診断

  • 頑丈な金属ハウジング、溶接の火花にも高い耐性
  • エラーを保存できる統合型ウェブサーバー
  • 安全アドレスを設定するための実用的なロータリースイッチ
  • 極限温度にも対応できるヒートシンクオプション
  • 最高使用可能高度3,000メートル(10,000フィート)
  • 総合的な診断機能により、エラーを迅速に検出
Murrelektronik Senior Product Manager Michael Greiner Portrait

私たちはフィールドバスモジュールMVK Fusionを用いたユーザーのためのモジュールプロセスの標準化を進めています。これにより、オートメーション産業のための新しく画期的なコンセプトを実現します。

マイケル・グリーナー、シニアプロダクトマネジャー

パンフレットをダウンロード

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください