食品飲料事業をオートメーション化 | Murrelektronik
Murrelektronik offers products and solutions for the Food and Beverage industry

食品・飲料事業

食品・飲料産業 - Murrelektronikこそあなたのパートナーです

食品産業では、加工から一次包装、二次包装、最終包装に至るまで、プラントや機械に非常に高度な条件が課せられます。

柔軟性とモジュール性に対する要求の高まりに対応するためには、先見性のある技術の使用が肝心です。IO-Link対応センサおよびアクチュエータの導入は、前向きな第一歩となるでしょう。

生産環境への衛生面での要求が高まるにつれ、コンポーネントにかかる費用が上がってしまいます。分散型IOモジュールやパッシブディストリビュータを使用した最新の設備コンセプトが、このような発展への対応を可能にします。

こういった利用用途やその他多様な状況に対応するために、Murrelektronikは当産業分野の要件に理想的に応えるソリューションを提供しています。

Food Contact Zone in the Food and Beverage Industry

食品接触ゾーン

Murrelektronikは以下すべての要件を満たします

  • ステンレススチールの使用
  • IP69K保護
  • TPE-Sケーブル
  • 食品グレードの品質
  • 酸・アルカリ性への耐性
  • H2O2(過酸化水素)への耐性
  • FDA準拠の素材

ウェットゾーン

Murrelektronikは以下すべての要件を満たします

  • システム可用性を向上
  • 総合的な診断
  • 経済的に分散化
  • CIP洗浄に最適
Wet Zone in the Food and Beverage Industry
Dry Zone in the Food and Beverage Industry

ドライゾーン

Murrelektronikは以下すべての要件を満たします

  • 迅速かつエラーフリーな設置
  • モジュラー構造
  • 清浄も簡単
  • C-Track定格コンポーネント

制御キャビネット

Murrelektronikは以下すべての要件を満たします

  • 豊富な製品群
  • 個々のニーズに合わせてカスタマイズ
  • ソリューション指向の応用アドバイス
  • 高いエネルギー効率を発揮
Control Cabinet in the Food and Beverage Industry

すべてのフードゾーンに対応する設備ソリューション

Murrelektronikの食品・飲料業界向けコネクタは、IP66kまたはIP69k規格に準拠しています。M12 スチールコネクタは V4A ステンレススチールハウジングを採用し、相乗効果でさらに長寿命に。さらに、アイスブルーのポリプロピレンジャケットを備えたFood & Beverage Proコネクタは、汚染物質の検出が容易になるようデザインされました。当社の食品・飲料業界向け製品はすべてFDAに準拠しており、EHEDG衛生法規を満たした設計であり、さらにエコラボ®の検査および認証を受けています。

導入、そしてその先もずっと費用と時間を節約

Murrelektronikの自動化ソリューションは、食品業界で活躍される企業の前進に貢献します。MVP12スチール製パッシブ配電ボックスから、ハイジェニックデザインのCube67フィールドバスモジュール、コネクタ製品群に至るまで、当社は配線作業を軽減し、トラブルシューティングの選択肢を増やすソリューションを提供しています。

継続的なサポート

商品のご相談から設置、さらにはその先まで、Murrelektronikのネクストレベルソリューショングループがあなたをお手伝いします。

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください