MSDDハイブリッド・フィールドバス・カップリング | Murrelektronik

MSDDハイブリッド・フィールドバス・カップリング

データと電源両方を伝達

外界への接続

MSDDハイブリッド・フィールドバス・カプラーは、制御盤からフィールドへデータと電力両方を伝達します。さらに、信号を増幅して処理するリピーター機能もついています。

製品の特徴

  • 迅速な設置
  • 簡単なサービス
  • ガルバニック分離による保護
  • 運転中のボーレート変換機能
  • リピーターとカップリングを一体化
  • Profibus FMS/DPに最適
ボーレート
セグメント寸法
ステータスLED
コネクタは変更可能
自動で検出

MSDDハイブリッドフィールドバスカップリングにより、ボーレートを自動で継続的に検出することができます。動作中にボーレートを変更することも可能です。

3部の完全分離したセグメント

MSDDハイブリッドフィールドバスカップリングが、3つの自立した、かつガルバニック分離されたPROFIBUSセグメントの構築を可能にします。セグメントの寸法は、ボーレートが1.5Mbit/sの場合最長200m、ボーレートが12Mbit/sの場合最長100mとなっています。

Murrelektronik status led pictogram
一目で情報を把握

簡単な診断とステータス指標のためのLEDが内蔵されています。

オプションも様々

フィールド ではHanBrid-、M12または7/8コネクタを、筐体内では、ターミナルストリップまたはSub D9コネクタをご使用いただけます。

もっとみる

技術詳細と製品特性

関連商品

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください