Emparro67 スイッチング電源 | Murrelektronik

Emparro67

分散設置コンセプトのためのスイッチング電源

電源を負荷の真横に

Emparro67電源ユニットは、現場での使用に向けたデザイン。最上級に過酷とされる環境条件にも耐えうる十分な耐久性を持っています。Emparro67は、AC230VからDC24Vへの変換が行われる負荷の真横に設置できるため、電力損失の大幅な軽減、またエネルギーコスト削減に貢献します。さらに、制御盤のサイズを縮小していただけることもメリットの一つです。

分散型ソリューション

  • 低電力損失
  • 最大94.2%の高い効率性
  • アクティブPFC機能付き
  • 周囲温度85℃まで対応可能
  • 完全ポッティング加工済みのIP67ハウジングによる高い頑丈性
  • フル負荷下でも接触可能な安心の設備
  • フラットかつコンパクトなデザイン
パワブースト
入力電圧
電流リミッター
効率性
IP67定格
平均故障間隔
Murrelektronik power boost pictogram
単一電源でのスタートアップ

こちらのデバイスは最大50%の追加電力を第2の電源を使用することなく供給し、より高い負荷および容量を起動させることができます。

グローバルプレーヤー

入力電圧範囲が広いEmparroは、グローバルな使用にもぴったり。

過負荷によるダメージから保護

過負荷に陥ってしまった場合でも、定電流によって出力電圧がコントロールされます。この際の電流は通常の100%(パワーブーストモードでは150%)に制限され、電源を損傷から保護することができます。

Murrelektronik Efficiency pictogram
95%の効率性

高い効率性とは、電力損失の最小化からなる運用コストの削減に回帰します。Emparroは作動温度が低いことが特長で、機器とその周辺に設置されたコンポーネントへの筐体内の蓄熱による影響の減少に貢献します。またこれにより、コントロールキャビネットのサイズ低減にも繋がります。

Murrelektronik ip rated pictogram
環境作用への耐性

本ユニットは、防塵、耐タンパー性、一時的な浸水(水深1mで最長30分)からの保護等の特徴を備えています。

高いMTBF値

Emparro67は高いM値を備えています。MTBFとは、平均故障間隔(Mean Time Between Failures)を表す指標のことを言います。

もっとみる

技術詳細と製品特性

関連商品

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください