バッファモジュールが電源を確保 | Murrelektronik

バッファモジュール

システムの可用性の向上をお約束します

安全、利口、優れたコストパフォーマンスの三拍子

電圧降下が起こってしまうと、生産プロセスの中断やダウンタイム、システムリセットといった要素の元になり、データの損失や機械の損傷につながることがあります。そこでMurrelektronikのバッファモジュールを導入することにより、電源が途切れている間のブリッジによる電源保護、そしてPCに接続された機械の統制の取れたシャットダウン機能をご利用いただけ、こういったリスクを回避していただけます。

常にメンテナンスフリー

  • フルロード時のバッファ時間は最長38秒
  • シグナルコンタクトが最新のステータス状況をお知らせ
  • システム稼働時間の最大化
  • スリムなデザイン
  • 40°C から +60°C まで、広い範囲の耐久温度較差
  • モジュールに直接LEDを内蔵
  • cULusリスト認証およびGL認証品
  • 3、10、20、40Aの範囲からお選びいただけます
統制型シャットダウン
ウルトラコンデンサー
Murrelektronik controlled shut down pictogram
産業用PCの損傷を回避

制御装置、PC、機器、システムのデータ損失や損傷を避けるためにも、産業用PCには統制のとれたシャットダウンが必要不可欠です。必要なソフトウェアは、オンラインショップからお求めいただけます。

Murrelektronik ultra capacitors pictogram
点検の必要ナシ

ウルトラコンデンサーにより、バッファモジュールのコストパフォーマンスが大幅にアップします。終年メンテナンスフリーなので、費用のかさむバッテリー交換サービスとは、もうおさらば。

もっとみる

技術詳細と製品特性

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください