AS-Interfaceシステム、MASI20 | Murrelektronik

MASI20

限られたスペースでも高い信号密度を維持

簡単かつ低コストな上位制御システムへのIO信号接続のためのインストールソリューション、MASI(Murrelektronik AS-Interfaceシステム)をご紹介いたします。MASIはトポロジーに縛られることのない、制御盤とフィールドへの柔軟な設置コンセプトとして開発されました。

MurrelektronikのMASI20は、革新的なデザインによる一際コンパクトなコントロール制御盤モジュールで、優れた対費用効果を発揮します。

省スペースデザイン

  • コンパクトな設計で、コントロール制御盤内の設置スペースを節約
  • 分散型ターミナルボックスでの使用に最適な高さを抑えたデザイン
  • フロントパネルのプッシュイン端子は全てコード化され、実用的な配列に - 簡単な接続と制御盤内の端子削減を実現
  • 優れた価格性能比
  • Murrelektronikのリレー(例 : MIRO SAFE+など)に半導体出力を接続していただくことで、最大PL d (EN ISO 13849-1)のパッシブセーフティを発揮します
  • AS-InterfaceとAUX-Powerは機器内部でバイパスされる設計となっており、部分的なモジュールを取り外しても全体が中断されることはありません
  • 照光式桁表示で見やすいI/O診断
  • 接続点全28箇所に対し幅はわずか19mm
  • AC 250VまたはDC 30V対応、1出力あたり2Aのリレー出力モジュール
  • DC 30V対応、1出力あたり2Aの半導体出力モジュール
  • エラーフリーな実装のためのコード化されたラベル付き端子
  • 短絡予防出力とセンサ電源
  • 追加の短絡保護および回線保護は必要ありません

もっとみる

技術詳細と製品特性

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください