制御盤用I/Oシステム、Cube20 | Murrelektronik

Cube20

制御盤I/O

わずか90センチに488のI/Oポイント

Cube20は多機能モジュールを搭載し、Cube67モジュールに直接接続できる機能を備えた集中型IP20 I/Oステーションです。コンパクトなのに、1つのモジュールで最大32チャンネルの高信号設備が可能。制御盤内での配線の手間を大幅に削減します。わずか90cmの幅に最大488点のI/Oポイントを設置できるので、制御盤内の省スペースに貢献します。

フィールドへのブリッジをこなす制御盤内のフィールドバス

  • IP67とIP20間伝達モジュール
  • メンテナンスフリーのスプリングクランプ端子と着脱式端子台
  • LEDライト搭載の見やすいシグナルステータスでトラブルシューティングを簡単に
  • 1つのIPアドレスで15モジュールまで拡張可能
  • Cube67モジュールで制御盤から最大10m拡張可能
システムではなく、バスノードを交換せよ
マシンオプションマネジメント(MOM)
Murrelektronik change the bus not the system pictogram
エンジニアリングへの労力を最小限に

Cube20およびCube67を基盤とする設置コンセプトは、たった一つのバスノードによって、より高レベルのフィールドバスシステムと簡単に統合することができます。この仕組みにより、マシン側のモジュールは同じままでも、必要に応じて1つのバスノードのみを交換することで、異なるプロトコルに適応させることが可能になります。

Murrelektronik machine option management pictogram
オプションに多様性を

機械の構成が、共通メイン部分とオプション部分で構成され、様々な組み合わせになることはよくあります。マシンオプションマネジメント(MOM)を使用することで、様々な組み合わせのオプション対応も、ハードウェアとソフトウェアを標準化された最大構成に基づき、一度で設定することができます。MOM はインストールされているオプションを認識し、簡単な作業でオプションモジュールの有効化ができます。

もっとみる

技術詳細と製品特性

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください