光ファイバーデータ通信、MVKメタルPOF | Murrelektronik

MVK メタルPOF

IP67定格フィールドバスモジュール

光ファイバーデータ通信

IP67定格のフィールドバスモジュールは、機械やシステムの設備においてとても便利なコンポーネントです。複雑な並列配線に代わり、制御盤内のスペース節約をサポートする役割を担います。MVKメタルの機械的特性は、過酷な産業環境での使用を想定してデザインされています。MVK Metal POFは、データを光ファイバー経由で伝達します。

製品の主な特徴

  • プッシュプル接続技術
  • データ転送におけるEMCの影響の心配はありません
  • 光学測定されたケーブル長さ
  • POFクオリティの自動診断
  • 総合的な診断
  • エラーを待つのではなく、エラーを見つけて適切に対処
  • 耐久力の高いメタルハウジングで頑丈な設計
  • 耐振動・衝撃性
素早い立ち上げ
IRT通信
単一チャネルスイッチオフ
Murrelektronik fast start up pictogram
迅速な器具交換

PROFINET の高速起動 (FSU) 技術が、短い立ち上げ時間を実現します。各モジュールは500ms以下で動作が可能。これは、頻繁な工具交換を必要とするロボットへの応用等に有用な機能となっています。

リアルタイムセンサに

PROFINET Isochronous Realtime (IRT) は、更新時間 250μs、ジッター精度 1μs 以下のデータパッケージを通信する際にご使用いただけます。こちらはリアルタイムセンサを使用した応用に理想的なソリューションであり、モーション&ドライブの統合に適しています。

ショート時にも的を絞った対応

入力または出力が短絡してしまった場合は、影響を受けたチャンネルのみがシャットオフされ、隣接する入出力は機能を維持する仕組みになっています。シャットダウンしたチャンネルは赤色 LED で表示されるとともに、コントロールへとメッセージが送信されます。

もっとみる

技術詳細と製品特性

関連商品

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください