コンパクトI/Oモジュール、SOLID67 | Murrelektronik

SOLID67

あっという間にプロトコル変更

SOLID67はMurrelektronikが提供する新しいコンパクトI/Oモジュールです。現場での設置が簡単で、IO-Linkセンサやアクチュエータを利用する設置環境で役立つこと間違いなし。8つのIO-Linkスロットをプロセスのすぐ側に設置可能。オーソドックスなIOをシステムに簡単に導入することができます。

完全カプセル化と優れた振動・衝撃値(15Gと50G)により、当モジュールは-20~70℃の温度範囲を想定した過酷な産業環境での使用に対応しています。この条件を満たすことで、さらに多種多様な利用用途への応用が可能になりました。さらに、モジュールに備えられた制御ユニットおよび統合型ウェブサーバーを介した広範的な診断オプションにより、トラブルシューティングも簡単に行っていただくことができます。

  • アクチュエータやセンサへのI/Oケーブルを短く
  • M12とプッシュプル接続
  • 配線エラーを回避
  • 総合的な診断機能
  • 耐久力の高いメタルハウジングで頑丈なデザイン
保管の簡素化
設置時間の短縮
高い耐久性
設置スペースは最小限
IP67定格
多機能スロット
標的型シャットダウン
Murrelektronik simplifying storage pictogram
より、シンプルに

SOLID67モジュールはマルチプロトコルに対応しており、ProfiNetとEtherNet/IPをサポートしています。制御コンセプトに応じて、スイッチがモジュール上に直接配置され、この仕組みによってバリエーションの幅を狭めることができるので、異なるタイプのモジュールを再度購入する手間を省くことができます。

Murrelektronik shorter installation times pictogram
設置時間を短縮

コンパクトなM12電源ケーブル(Lコード)は、コンパクトな形状にも関わらず最大16Aの伝送が可能です。電源は複数のモジュールに供給することができ、これにより、配線の簡素化、電路の削減につながります。PI(ProfibusとProfiNetの利用者組織)では、M12のLコード化されたコネクタこそ、次世代の電源コネクタの標準になると言われています。

保護コーティングと完全ポッティング加工の施されたハウジング

フルダイキャストハウジングは、溶接を防ぐための保護仕上げが施されており、モジュールも耐溶接スパーク性とIP67定格の両方を備えています。さらにハウジングには完全ポッティング加工がなされていて、モジュールの耐振動性(振動15g、衝撃60g)と過酷な作業環境での利用適性を十分に発揮します。

Murrelektronik minimizing space requirements pictogram
必要スペースは最小限

SOLID67のIO-Linkモデルは幅わずか30mmのスリム構造で、スペースが限られた場所での設置に最適です。モジュールはプロセスに直接隣接して接続でき、センサとアクチュエータも最短のケーブルで接続することができます。

Murrelektronik ip rated pictogram
環境作用への耐性

本ユニットは、防塵、耐タンパー性、一時的な浸水(水深1mで最長30分)からの保護等の特徴を備えています。

Murrelektronik using all slots pictogram
マルチ機能なスロット

IO-Linkマスタモジュールのスロット(ピン4)は、IO-Link対応センサやアクチュエータにはもちろん、従来の入力/出力としてもご使用いただけます。このモジュール一つあれば、様々なタイプの信号の接続が可能です。

ショート時の対応

本製品は、入力または出力が短絡した場合でも、影響を受けた入力ポートまたは出力チャンネルのみがシャットオフされる仕組みを採用しています。モジュー ル全体がシャットオフされることはなく、隣接するポートまたはチャンネルも稼働し続けます。短絡時は赤色LED がエラーを知らせ、信号がコントロールへと送られます。

もっとみる

技術詳細と製品特性

このウェブサイトではお客様に快適にご利用いただくため、クッキーを使用しています。サイトの閲覧を続けることで、お客様は当社のクッキーの使用に同意したことになります。詳細はこちら

こんにちは
いつでもお待ちしております。
お気軽にご質問ください